世界に一つしかないバッヂを持っていると、テンションが上がるものです。既製品だと誰かと持ち物がかぶってしまうことがありますが、オリジナルであれば同じものを持つ心配はありません。自分で作るとなると難しそうですが、代わりに作ってくれるプロの業者がいるので、そこに頼めば簡単に作製することができます。アニメのキャラクターなどファンシーなものから、写真、企業のロゴなど好きなデザインで頼むことができるので、TPOに合わせたものを作ることができます。個人用に作ってオシャレのために身につけてもいいですし、企業のノベルティグッズや告知アイテム、イベントの特典品などに用いてもOKです。ここでは、その魅力やどんなデザインに仕上がるのかについて見ていきます。

自分だけの特別なアイテムでオシャレに

自分用にオリジナルバッヂを作るメリットは、自分らしさをアピールするアイテムとして使えることです。例えば飼い猫の写真をデザインして絵柄として取り入れれば、いつも一緒にいられるような気分になれます。他にも、絵が得意な人なら自分でデザイン画を作製してそれを印刷してもらうことも可能です。これを帽子やバッグにつけておけば、オリジナリティのあるオシャレができます。「個性的なアイテムが欲しい」「既製品では満足できない」という人にとって、シンプルながらも自分らしさを表現することができるのが魅力です。さりげなくつけたいのであれば、小さめのサイズを選べばOKです。逆に周りから注目されるほど大きくしたいのであれば、大きめのサイズを選んでつけておくと話題性があるでしょう。

作製業者によって仕上がりが異なる

オリジナルバッヂの作製業者によって、最終的な仕上がりが異なります。高性能な印刷機械を持っている業者だと、印刷が綺麗で写真などのデータが忠実な色で再現できるようになります。また、老舗で大量に作製する技術を持っている業者の方が単価は安くなることが多いです。業者によって大ロットの方が得意だったり、小ロットが得意など違いもあるので、自分の目的に合わせて選ぶといいです。また、業者によっては得意な業者にそれぞれ外注して、安く仕上がるような発注システムを持っていることもあります。缶やピン、フック、マグネットやミラーなど、色々なタイプがあるので選ぶのも楽しいでしょう。1個から激安で作製してくれるところであれば、個人用のものを作るのに適しています。企業様は大ロットで激安作製してくれる業者だと安心です。