会社や学校、サークル活動などの記念の品として、安価で手軽に制作できるオリジナルグッズが人気です。イベントなどを催した際に配布できる手頃なアイテムとして、Tシャツやタオル、リストバンド、バッヂなどは最適だといえるでしょう。オリジナルデザインのバッヂを作るには、まず専門の制作会社に依頼をするのが簡単です。自作のデザインをそのまま使用したり、あるいは既存のデザインにサークル名を入れたりなど、希望に合わせて作成できるのが魅力です。こうした会社はそれぞれに、取り扱っている材質や最低発注数などが異なっていますので、都合に合ったところを選んで、発注しましょう。数個から100個以上の大量発注まで可能ですから、ちょっとした仲間内の記念品として、あるいは配布用として、最適な規模の発注が可能です。

手軽なものから本格的なものまで、様々なタイプの製品があります

もっとも手軽で安価なのは、安全ピンの付いた缶バッジタイプの製品でしょう。格安な費用で少量から発注できますので、複数のデザインで制作したい、というときにも最適です。自作のデザインやロゴマークなどをプリントしてもらえば、他にはない特別な記念アイテムを作ることができるのです。角型タイプから丸型、楕円など様々なタイプの中から、好みに合う形を選ぶこともできます。より本格的なものを作るのなら、プレス加工で形状から、デザインすることも可能です。缶タイプよりもやや費用は高くなりますが、独自性のあるデザインを表現できますし、本格的な記念の品として、あるいは社章として作る場合にはピッタリだといえるでしょう。費用や用途などに合わせて、様々なタイプの製品から選ぶことができます。

業者によっては1個からの発注も可能です

業者によってはたった一個から発注を受付していますので、イベントなどの際に、サークルメンバーそれぞれが自分だけのデザインのバッヂを着ける、そんなことも可能です。他にはないたった一つだけのアイテムを、リーズナブルな費用で制作することができるのです。こうした業者を利用する際には、まず制作したいアイテムのデザイン、発注数などを決めて、見積もりを出してもらうことになります。どの位の費用で作ることができるのか、納期はいつごろかという見積もりを確認した上で、実際の発注をすると良いでしょう。缶タイプなら非常に納期も早いですから、イベントが目前に迫っているという場合にも、すぐに自宅まで製品を届けてもらうこともできます。手軽でスピーディーに制作できる、そんなオリジナルアイテムとして人気です。